私たちは環境・CSR・教育を専門とする広告会社、シンクタンクです。

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

 ■事業内容と主な実績

1.「環境/CSRコミュニケーション」分野の横断的業務(広告/教育/コンサルティング)

―環境/CSRコミュニケーションの企画・運営および効果の定量化
・日本プロ野球機構試合時間マイナス6% CO2算出アドバイス(2008年)
・鹿島アントラーズ エコ・アクションプラン定量化(2009・4月~6月)
・西武ライオンズ 節電プロジェクト(2011・5月~)

―企業の環境/CSR系コンサルティング、キャンペーンやイベントのプロデュース
・環境イベント「いきいきマダムのエコ作戦」プロデュース(2003~2005)
共催:財)省エネセンター 協賛:東京電力・東京ガス・関西電力・大阪ガス 後援:経産省・環境省
・地球温暖化防止キャンペーン「CO2ダイエット宣言」プロデュース(2004~2011年3.11)
実行委員会:環境省、経済産業省 他…、事務局東京電力
・東京電力:セミナープロデュース(2005/12月)
・東京ガス:ライフスタイルフォーラム ステージプロデュース(2006/1月)
・エコプロダクツ展(2009/12月):伊藤園ブース 企画・運営

―スポーツや音楽、その他イベントにおける環境/CSR対応プロデュース
・「愛 地球博」三井・東芝館 環境アドバイザー(2004/8月~2005/10月)
・夢人島Fes2006(サザンオールスターズ桑田氏呼びかけの野外イベント) 環境対応プロデュース(2006/8月)
・TOKYO ECO PARK環境対応プロデュース(2007/9月)

―環境/CSR広告、環境/CSR広報業務、調査・レポーティング
・NTTDATA環境ビジネスユニット エコロジーエクスプレスパンフ製作(2003~)
・某コンビニチェーン 環境報告書制作補助、デザイン(2007年~)
・某飲料メーカー 環境報告書デザイン(2007年~)
・三井物産CSR活動における国内リサーチ業務(2007年)
・三井物産環境基金提供 環境番組制作プロデュース(2011年1月~放映)

2.サステナビリティ(環境)教育プログラムの開発・運用

・文部科学省研究指定校・茨城県土浦市宍塚小学校(2000年)
・ネクスファ 代表(2012・3月~)東京大学×柏市とのパートナーシップ事業
・三井物産 サス学アカデミー 企画・運用(2014・7月~)
・グリーンパワープログラム開発(2014年・11月)
※2015年・環境省モデルプログラム採択

3.省庁・自治体関連業務

・財)日本エネルギー経済研究所 地球温暖化防止系HPディレクション(2004/夏)
・某省CDM報告書制作・ディレクション(2005/秋)
・COP/MOP2用、日本政府代表団、「Japan’s Action for Combating Climate Change」パンフ制作(2006年)
・資源エネルギー庁 GマークPR(2008年)業務
・柏市農業振興計画 作成、同パンフレット制作(2009・4月~2010・3月)
・静岡県浜松市「森・まちシンポ」(2010・3月):プロデュース・運営
・ストップ温暖化大作戦 東京本部 PR業務(2007年/9-12月)
・柏市 道の駅しょうなん プロモーション事務局長(2014・4月~)

―ファシリテーション、モデレーション
・三井不動産レジデンシャル 環境コミュニケーション・プロジェクト(2011・5月~)
・法政大学 気候変動学習プログラム(@飯田市)ファシリテータ(2013年・4月~)

 

■資本金

  • 16,000,000円
    2015年8月現在

■設立年月日

  • 平成20年5月26日

■沿革

  • 1998年(H10)法人設立。「有限会社エムフィールズ」「茗泉塾」設立(千葉県内に3教室)※教科学習とならんで、環境学習も展開
  • 2008年(H20)「杉浦環境プロジェクト株式会社」に社名変更。教育事業に加えて、本格的に環境/CSRコミュニケーション事業開始。
  • 2012年(H24)東京大学と柏市とのパートナーシップで「ネクスファ」設立

sep_takayanagi

本社は、化学物質を使わない木の建物です

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0471-05-3419 受付時間 平日:13:00-18:00

Copyright © 杉浦環境プロジェクト株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.